会社情報

CEO MESSAGE

ソフトウェアによる
産業の再構築を加速する

代表取締役 / CEO 中村 晃一

img_ceo

最新技術を誰もが手軽に利用できるようにする為の
プラットフォームを創りたい

2015年当時、画像処理などの技術の著しい進歩を目の当たりにし、新しいソフトウェア技術によって様々な革新的プロダクトやサービスが産み出されるであろう事を予感しました。私達はそのような最新技術を誰もが手軽に利用できるようにする為のプラットフォームを創りたいという想いでIdein(イデイン)を創業しました。

過去30年で私達の生活を一変させたソフトウェア・インターネットの適用範囲は、まだまだ広がっていくと思います。AI/IoT技術の進歩は人・物・環境など様々な物理世界の情報にもソフトウェアがアクセスする事を可能としました。自動車・小売・製造・物流など、様々な産業がソフトウェア・インターネットによる再構築される大変革の節目に私達はいます。Ideinはこの変革を加速し、支える事に挑戦しています。その最初の一歩に、様々な実世界情報の取得を誰もが手軽に行えるようにする為のサービスとして、エッジAIプラットフォーム「Actcast」を開発し、2020年1月より提供を開始しました。

AI/IoTのような新しい技術が普及し実際に使われるようになる為には、第1にコストやプライバシーなどの重要な課題に対する技術的なブレイクスルーが必要です。Ideinでは創業初期より無駄な通信の削減やプライバシーの保護を可能とするエッジコンピューティング技術に取り組んでいます。多数のエッジデバイスへのソフトウェアの配信や遠隔管理、エッジデバイスとクラウドサービスの連携、出来るだけ安価なデバイスで高度な情報解析を実行する技術などです。特に安価なエッジデバイスでのAI(深層学習)の高速化技術に関しては世界でも随一の技術を保有しています。

Actcastは革新的なコンセプトと
最先端の技術を共に備えたサービス

第2に様々なベンダーのAI/IoT技術、そしてIdeinの技術を手軽に利用出来るプラットフォームサービスが必要です。現在、様々な課題に対するAI/IoTソリューションが様々な企業から登場していますが、ユーザー企業は異なるUI/UX、料金体系、デバイスやインフラからなる複数のサービスをどうにか統合して使わなければ目的を達成できないという状況にあり疲弊しています。マーケットプレイスを備えて様々なベンダーの実世界情報収集の為のアプリに手軽にアクセスできる事、統一されたUI/UXで利用できる事、デバイスやインフラの統一によりコストを下げ高水準の技術を利用できるようにする事などが必要と考え、現在のActcastのコンセプトが誕生しました。

AI/IoTのような技術、特に画像解析・音声解析のような技術を用いたソフトウェアは、仕様通りに動くソフトウェアと異なり、現場に導入してみるまでその価値の評価が困難です。取得できるデータの価値も、実際に取ってみるまで分からない事が多いです。多くのインターネットビジネスと同様に、小さく始めて仮説検証を繰り返しながら成長させていくプロセスを回す事が出来る必要があります。安価で手軽に使える汎用コンピューター、Raspberry Piを最初のサポートデバイスとした事、遠隔でのアプリ更新や1日1デバイス単位での課金などのコンセプトは、そのような考えが背景にあります。

Actcastは革新的なコンセプトと最先端の技術を共に備えたサービスであると自負しています。2020年1月に正式ローンチし、2022年2月現在では140社を超えるパートナー企業含め様々な企業にご関心を頂いています。皆様のご期待に添えるよう、より使いやすくより安全なサービスにすべく日々改善に取り組んでいます。Actcast上で世界中のユーザー・ベンダーのアイデアが試され、それが花開いて次世代の様々なソフトウェア産業が立ち上がるのが私の夢です。その実現に向けて、仲間と努力していきたいと思います。

当社CEOが語る「国内シェアNo.1 エッジAIプラットフォーム「Actcast」を展開するIdeinの描く未来」
(画面上の再生ボタンをクリックするとCEOの中村が語るプレゼン動画が再生されます)

ステートメント

VISION

ソフトウェア化された世界を創る

社会の発展は様々な価値観や需要を柔軟に受け入れ、個々人に自由をもたらしてきました。
我々は、あらゆるモノ・コトが柔軟にアップデートされる世界を創り、社会の発展を加速します。

MISSION

実世界のあらゆる情報をソフトウェアで扱えるようにする

あらゆるところでソフトウェアを動かし、相互に連携させ、生み出される膨大な情報を
手軽に扱える仕組みを社会実装します。

VALUE

考える事に情熱を持ち続け、やりきる

難関・不可能とされる事に挑戦します。
バイアスを徹底排除し、思考停止せず、最適な解答を導き出します。

役員一覧

img_profile01

代表取締役 / CEO 中村 晃一

1984年生まれ、岩手県出身。東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻後期博士課程にて、スーパーコンピュータの為の最適化コンパイラ技術を研究。AI/IoT技術を利用して物理世界をデータ化する事業にチャレンジしたいという想いから、大学を中退し2015年にIdein株式会社を設立。2018年には半導体大手の英ARM社から「ARM Innovator」に日本人(個人)として初めて選出された。
プログラミング・ものづくりと数学や物理などの学問が好き。趣味でジャズピアノを弾く。

img_profile02

COO 仁藤 秀

上海復旦大学漢語言文化学科卒。
大和証券SMBC(現大和証券)、三井物産を経て当社に参画。
投資銀行ではM&Aアドバイザリー業務及び法人営業、総合商社ではICT事業及び流通事業での事業開発・投資を主に手掛ける。
元ダンサー(KOD China審査員特別賞・Just Deboutパリ出場等)・エベレスト登山や少林寺本山での修行を経験するなど旅好き。

img_profile03

CTO 山田 康之

大阪大学情報科学研究科システム専攻修士課程卒。
大学では超解像技術の研究を行う。
卒業後、大手電機メーカー、バイオインフォマティクス系ベンチャー、フリーランスを経てIdein株式会社に参画。
ヒッピー、音楽とかキャンプとか自由とか広い空が好き。

img_profile04

CFO 小林 大悟

米国ブリッジウォーター州立大学経営学部卒。
大和証券、DaiwaCapitalMarketsSingapore、PwCアドバイザリー、SMBC日興証券を経て、当社に参画。
前職では公開引受業務、投資銀行業務、アドバイザリー業務を経験。
元DJ(好きなジャンルはヒップホップ、ハウスなど) 、ミスチルの大ファン。息子と愛犬の育メン。

img_profile05

社外取締役 太田 一樹

東京大学大学院情報理工学研究科修士課程修了。
学部課程在学中の2006年、自然言語処理と検索エンジンの開発を目的とした株式会社PreferredInfrastructureに参画し、最高技術責任者となる。2011年に米シリコンバレーにてTreasureData,Inc.を設立し、カスタマーデータプラットフォーム(CDP)サービス開始。最高技術責任者として事業拡大を牽引。
2018年にArm社による買収を経てArmデータビジネスユニットVPofTechnologyを務める。現在はTreasureData,Inc. CEO。

img_profile09

社外取締役 上前田 直樹

ソニー、Sony Network Entertainment Int’l (米国)を経て、Global Brainに参画。
ソニーでは、ソフトウェアエンジニアとして、AI・Big Data技術の研究開発および、VAIOやPlayStationなどへの事業適用をリード。ソニーでの最後の2年はサンフランシスコに赴任し、PlayStation 4のLaunch Teamの一員として、PlayStation Networkのシステム開発など広範な業務に従事。
Global Brainにおいて、Partner / Europe Division Head / London Office Representative。

img_profile06

常勤監査役 滝澤 あい

一橋大学大学院国際企業戦略研究科修了。
大和証券エスエムビ-シ-株式会社(現大和証券株式会社)、株式会社三井住友銀行を経て2019年に当社監査役就任。

img_profile07

監査役 村岡 竜介

村岡竜介税理士事務所を経営。
2018年9月 当社監査役就任。

img_profile08

監査役 戸倉 圭太

2005年に最高裁判所司法研修所終了・弁護士登録。
2012年6月、ニューヨーク州弁護士登録。
2014年1月にアンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー就任(現任)。

会社概要

会社名Idein株式会社 (読み:イデイン)
所在地〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-4-13
代表取締役中村晃一
設立2015年4月7日
資本金
(資本剰余金含む)
2,867 百万円 (2021/9)
従業員数62人 (2022/2)

沿革

2015年

4月

Idein株式会社を設立(東京都千代田区 資本金300万円)

2017年

1月

本社移転(東京都千代田区内)

7月

総額1.8億円の資金調達を実施

2018年

1月

本社移転(東京都千代田区内)

3月

アイシン精機株式会社との資本業務提携契約を締結

11月

経済産業省推進のスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」でJ-Startup企業に選定

12月

AI/IoTプラットフォームサービスActcastのα版をリリース

2019年

3月

本社移転(東京都千代田区内)

7月

Actcastのβ版をリリース

9月

総額8.3億円の資金調達実施

12月

ET/IoT Technology 2019でActcastがグランプリを獲得

2020年

1月

Actcastの正式版をリリース

6月

英国Arm LimitedのArm AI Partner Programに認定パートナーとして参加

10月

総額20億円の資金調達実施
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、双日株式会社との資本業務提携契約を締結

12月

Actcast Partner 100社加入

2021年

7月

2021 Japan-U.S. Innovation Awards「イノベーション・ショーケース」を受賞

12月

本社移転(東京都千代田区内)

IR

受賞・表彰

logo_Arm-AI-Partner
選出

2020年6月

Arm AI Partner

Arm社の基準を満たした企業として、認定パートナーは世界で現在35社のみ。
Ideinは当該パートナー企業として、Arm社の幅広くかつ強力な AIエコシステムにおける、戦略的な提携関係の構築や技術サポートやリソース、共同マーケティング、イベント機会などにおける支援享受が可能。

logo_j-startup
選出

2018年11月

経済産業省 J-Startup

logo_ET-IoT-Technology-2019-award
グランプリ受賞

2019年10月

ET&IoT Technology 2019

選出

2019 / 2020 / 2021

日本経済新聞社 Nextユニコーン企業

選出

2019 / 2020 / 2021

Forbes 日本のスタートアップ200

選出

2019年8月

週刊東洋経済 すごいベンチャー100

選出

2019年7月

NVIDIA Inception Programパートナー企業に認定

選出

2018年5月

Mizuho Innovation Award 2018年1-3月期

選出

2018年3月

EY Innovative Startup 2018

アクセス

img_company

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-4-13

神保町駅

東京メトロ各線 A5出口 徒歩2分

御茶ノ水駅

東京メトロ 丸の内線 2番出口 徒歩9分

新御茶ノ水駅

東京メトロ 千代田線 B3出口 徒歩9分

こんなことで
お困りではありませんか?
ぜひご相談ください

  • AIやIoTをビジネスに
    取り入れたい
  • DXによる業務改善や
    売上UPを実現したい
  • AIプロジェクトが
    うまくいっていない